2018年10月19日金曜日

ここ最近、一日が過ぎるのが早い・・・って感じています。
日照時間も短くなって来たというのもありますが、なんだか慌ただしい感じの工房です。

昨日はブラックウォルナットで作ったTV台が完成して「あ〜ようやく出来た・・・」と完成作を見ながら作業を振り返っていましたが、今日はまた気持ちを切り替えてコタツ座卓の製作にとりかかりました。

写真はその材料「ホワイトオーク」です。
写真では大きさが分かりにくいかもしれませんが、写真の材料はまだ仕入れたばかりの原板の状態で、板厚約5cm、幅約25cm、長さ約1.9mです。
この材料は主に天板になる部分ですが、ここから板幅を15cmに割いて、厚さを4cmに削って、その6枚を接ぎ合せて(接着)、天板を作ります。

結構重いオーク材。
しかも、硬い。

今日はひたすら製材作業で工房内はオークの香りが立ち込めていました。

ウイスキーの樽にも使用されるホワイトオーク。
どことなくウイスキーの香りのルーツ(起源)感じさせてくれます。

そして、オーダー家具を作りながら、Kottiの製作も平行しています。

Kottiは在庫切れでお待たせしてしまいますが、オーダー家具同様、丁寧に仕上げてお届けしたいと思っております。

頑張ります♪