2020年9月10日木曜日

カタチあるものは壊れる。

良く言われる言葉だ。

ま、それはこの世の真実だ。

それはわかる。



でも、

この1ヶ月で、よく使う重要な機械が次々次々壊れて「もう泣きたい・・・」

かなりの出費。

「お財布が泣いてます・・・」

まず、トリマー(切削電動工具)。

次に写真中央のバンドソー。

次に、プリンター。

次に、焼印(nokkaのロゴ用)

次に、卓上ベルトサンダー。

はあ・・・・。

何の呼びかけでしょう・・・?

この後、続々仕事が入って来るってことでしょうか・・・?

根拠のない期待をしてみたりして(苦笑)



でも新しい機械は確かに調子がいい!

気づけば長く使ってガタも来ていたし、だましだまし使っていたので作業性も悪かったのかも知れないな・・・。

これからまた商品の品質を上げれると思えば、これも良しとするか!

焼印とベルトサンダーは10年以上使ったし。

むしろ

「ありがとう!そしてご苦労様!」

でした。