2020年3月16日月曜日


3日ほど前、朝の6:30

誰か来た!?

近所の方が町内配布の冊子をもって来ました。

この地域は、朝の6時台に家に伺ってもさほど迷惑じゃなく、普通に皆、活動しています(笑)

「今朝はしばれた〜。かた雪だ〜。」って言っていたので、 僕も長靴を履いて家の前の山へ歩いて行ってみました。

上の写真は、かた雪のザラメ状の結晶が朝日を反射してダイヤモンドのように色とりどりの光を放っていました。

草が伸びると夏は藪になっていて入れませんが、この時期はどこでも行けます。
改めて、遠くから工房を眺めてみて、なんだか馴染んできたな〜って感じました。

今年の西和賀町は記録的な雪不足のため、雪解けも早く「ばっけ(フキノトウ)」も次々と出てきています。

でもまだ3月。
やはり時々雪景色にもなりますが・・・。
それでももう雪かきをするほどではなく、積もってもすぐに消える雪です。

工房内では、オーダー家具のTV台が完成し納品待ち状態で、その合間でKottiの製作をし、明日からはデスクの製作にとりかかり、月末はまたKottiの製作の予定です。

さてさて・・・。
西和賀町は静かです。

TVやインターネットの情報をいち早く取り入れるのも良いですけど、大自然の声を聞き取るのも良いものですよ。

マスクが無くなるから買っておいたほうが良い!
トイレットペーパーが無くなるってよ〜!
って。

誰かの情報がコロナウイルスのように広がる。
情報に感染したことも気づかぬように本気に信じてしまう。
本質を見抜く事ができずに・・・。

沢山ストックしてる方がさらに買い占めてたりしてるんじゃないのかな・・・?

大自然は、それぞれ必要な分だけ、栄養を大地や大気や日光から頂いて命の営みを続けているのに。

ね。

人間は心があるもんだから、
人間は思考できるもんだから、
貯める貯める。
不安だから、安心したいから、
余っても貯める。
腐るまで貯める。

それにやっきとなってるうちに、綺麗な季節の移り変わりを見逃してしまっていないかな・・・。


「東北も春が来ますよ!」









0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。