2020年6月2日火曜日

6月に入りnokkaは、おかげさまで岩手県西和賀町に移住して1年が経ちました。
昨年の今頃は、引っ越しやらリフォームやら、工房の移転やらで忙しない時期だったのを思い出します。

初めは母屋の車庫と納屋を使って作業をしていました・・・。

それから、仮工房を建てて、9月から今の本工房を建て始めて、雪と格闘しなが1月には本工房でも作業が出来るようになりました。

「田舎暮らしでのんびり家具作り・・・」ってのには程遠く、移住してから休みなしに走ってきた感じもします。

なにしろ、仕事以外にやることが多い環境で、最近は草刈りや畑作業を仕事の合間で行う日々です。

田舎は忙しい!!!

それにしても、西和賀町は毎日のように景色が変わっていきます。
気候も山の中だからでしょうか、近くの北上市や横手市より涼しい分、植物の芽吹きも2,3週間遅く、今頃ようやくマーガレットが咲き始めました。

周りの森もすっかり緑が鮮やかになり、そよぐ風も心地よい季節です。

コンビニもなく、夜8時以降は飲食店なども閉まってしまう西和賀町ですが、意外と不便じゃないってのが、この1年暮らしてみた感想です。

不便じゃないどころか、むしろ渋滞も無いし、ATMで並ぶこともないし、スムーズな感じが快適にすら感じます。

思い煩うのと、実際に生活してみるのとでは、結構違うもんだなと思います。

先月、畑を耕して植えた「じゃがいも」もサクサク芽を出して来ました。
今日は、少し間引いてじゃがいもの育ちを良くするための手を加えました。
近所には、農作物栽培のベテラン先輩が住んでいるので、皆さんから色々と教えて頂きながら栽培している僕は「畑仕事1年生」です。

そんな先輩から、今日は枝豆の苗も頂き、早速畝を立ち上げて苗を植えました。
収穫が楽しみです。

移住して1年が経ち、地域の方々とも家族のように関わらせて頂いていることに感謝の気持ちが込み上げてきます。

0 件のコメント:

コメントを投稿

注: コメントを投稿できるのは、このブログのメンバーだけです。